blog

HOME > 和食の秘密 05

和食の秘密 05

2021年4月26日

和食の秘密 05

 

岐阜の名店、とろりの姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩で約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある空間で、すべてにこだわった美味しい創作和食をおいしいお酒とともにリーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

前回は和食の歴史についてお話致しました。

私たちが日常的に口にしている”和食”はどのように誕生したのかご存知でしょうか?

和食は元々”ごはん””汁物””おかず””つけ物”の組み合わせが基本形です。”ごはん”を中心に”汁物”と”おかず”の何品かが加わります。

これらを合わせた物を”献立”といい、平安時代の終わりごろから現在に至るまで長く引き継がれていました。また、カレーライスやどんぶり物など、一皿にごはんとおかずを盛りつけた料理や、寿司、うどん・そばなどの麺料理も基本の形とは違いますが、和食といえます。

和食には昔からある料理のほかに、海外から伝わった料理を時間をかけ、独自の物に変化させ日本人の口に合うものに変化させた料理があります。カレーライスやカレーうどん、ラーメン、オムライス、スパゲティナポリタンなど、海外の食材や料理を日本の食習慣に合うように工夫して作られた和食です。

春夏秋冬とはっきりした四季が日本にはあり、和食にはその季節ごとにしか味わえないさまざまな食材が取り入れられてきました。そのような食材を”旬の食材”といいます。”旬の食材”は和食バルふわりでも大切にしており、旬の食材を使うことにより、食材の良さをより引き出して味・香りなどを楽しんで頂くことが出来ます。

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルでカジュアルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225