blog

HOME > 和食の秘密 02

和食の秘密 02

2021年4月5日

和食の秘密 02

 

岐阜の名店、とろりの姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩で約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある空間で、すべてにこだわった美味しい創作和食をおいしいお酒とともにリーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

前回は和食の歴史についてお話致しました。

私たちが日常的に口にしている”和食”はどのように誕生したのかご存知でしょうか?

文明開化期には西洋ブームともいえる風潮があり、牛鍋や、今のすき焼きのような料理が流行します。

明治末には西洋由来の野菜も八百屋の店先に並ぶようになり、食生活の西洋化が進行しました。大正時代にはカレー・コロッケ・トンカツという現代でも大人気の三大洋食が流行します。牛鍋も三大洋食も海外から流入した食文化を和食化して受け入れているところが大きな特徴です。

昭和の時代にはインスタント食品・ファミリーレストラン・コンビニエンスストアが登場し、和食は新たな展開を見せ現代に至ります。

日本の食文化は、海外のものを取り入れるときでも、しっかり和風テイストにするのが大きな特徴といえます。ユネスコ無形文化遺産にも登録された日本が誇る和食。それを岐阜の街で味わう事が出来るのが”和食バルふわり”です。

和食バルふわりでは”和食”ならではの、良さやこだわりがございます。

和食バルは「出汁」にこだわっています。繊細な和食にとっては出汁はとても大切です。だからこそ和食バルふわりでは毎日必ずその日の料理に使う分しか出汁を引きません。

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルでカジュアルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225