blog

HOME > 〆の雑炊 04

〆の雑炊 04

2019年4月24日

〆の雑炊 04

 

岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、美味しい和食をおいしいお酒とともに、リーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

前回はカロリーの面から雑炊の長所をお伝えしましたが、今回はさらに、健康面についても言及したいと思います。

引き続き、お酒のあとの〆のメニューとして人気のあるラーメンとうどんを比較の対象とします。

ラーメンの基本的な成分は、大半が脂質と炭水化物です。塩分も高めです。脂質を大量に摂取し、血液中の脂肪値が高い状態のことを、脂質異常症(高脂血症)と言い、この状態が続くと動脈硬化や脂肪肝に繋がるとされています。メタボの要因としても脂質は大きな割合を占めています。

また、炭水化物は血糖値を上げます。血糖が上がると血圧が上がり、糖尿病を引き起こす危険性が増します。血液がドロドロになり、動脈硬化を起こしやすくなるとも言われています。

うどんは脂質が少ないですが、その代わり塩分がかなり高めです。また、炭水化物と糖質も高めですので、摂りすぎるとメタボの原因になったり、糖尿病や腎臓病になる可能性があります。

そんなラーメンやうどんに比べて、雑炊は脂質が少なく、塩分も少なめです。ご飯を使うため炭水化物は多めですが、炊いて柔らかくなったご飯は消化にも良く、胃もたれすることもあまりないでしょう。一緒に入れる具材には野菜を多めにし、肉類を控えれば、さらにカロリーを低く抑えられるでしょう。

体のことを考えると、お酒の〆にはうどんやラーメンよりも、断然雑炊なのです。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225