blog

HOME > お通しってなに? 05

お通しってなに? 05

2019年3月25日

お通しってなに? 05

 

岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、美味しい和食をおいしいお酒とともに、リーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

今回はお通しについて調べてみました。

あらかじめ店側がすぐ出せるよう用意している簡単な料理で、「突き出し」や「口取」とも呼ばれる「お通し」。

 

お通しは、日本独特の慣習であり、文化です。料理の内容は店側の「お任せ」で、料金体制や扱いも店によって違うため、不透明で分かりにくいシステムではあります。しかし、だからといってなくなってしまうのも寂しい気がします。

店側は、少しでもお客さまに喜んでもらおうとお通しを提供し、お客さまはその気持ちを汲んで受け入れる、そんな形が長らく日本では暗黙了解として続けられてきたことは事実です。

もっとも、席料とお通しの料金を別に請求してきたり、あるいは法外なお通しの料金を要求してくるような悪質な店は淘汰されるべきです。

しかし、お通しは本来、店側にもお客さま側にも、双方にとってメリットがあるシステムです。

店側にとってお通しは、利益率の高いメニューであることが多く、客単価を向上させてくれますし、お客さまの側にとっては、注文した料理が出てくるまでのあいだ、お酒などの飲み物とともに少しお腹をこなしながら待つためのつなぎになります。

お通しを拒否していいのかどうかは判断の分かれるところですが、結局は、店とお客さまとのあいだの信頼関係が大きく左右することになるのかも知れませんね。

いずれにせよ、店では美味しい料理と美味しいお酒を大いに楽しみたいものです。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225