blog

HOME > 地元の素材を活かした料理 03

地元の素材を活かした料理 03

2022年6月13日

「和食バルふわり」は、言わずと知れた岐阜の名店である「とろり」の姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩で約2分という駅近の好立地にあるホリックスピア地下1階にて営業させていただいております。

和食バルふわりは、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をコンセプトに、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある空間で、旬の食材から定番の料理まで、すべてにこだわった美味しい創作和食を、おいしいお酒とともにリーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただいているお店です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

岐阜県のご当地食材や名産品をご紹介させていただいております。

岐阜県は「ほうれん草」の産地でもあります。

岐阜県のほうれん草は、中京地域から京阪神にかけての市場でトップシェアを占めるほどの生産量を誇り、またその品質の高さでも名高いご当地食材です。

冬から春にかけては岐阜市を中心とする美濃の平坦部で生産され、夏場には高冷地である飛騨地方での生産が行われます。

本来春が旬であるほうれん草を年間を通して市場に出回るように環境を整えたのは、この飛騨地方でのハウス栽培が成功が大きく寄与しています。

ほうれん草とともに飛騨地方で生産されているのが「飛騨トマト」です。

飛騨地方で生産されるトマトは、果肉がしっかりとしていて完熟になっても固く、酸味と甘味のバランスが良い、料理に使いやすいトマトです。

和食バルふわりでもこのほうれん草やトマトを多くの料理に使用しています。

鮮度の高い野菜は、それだけで段違いの風味があり、色も鮮やかで食感もよいので、質の高い野菜が新鮮なうちに手に入る環境は何物にも代えがたい価値があります。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただいております。岐阜県岐阜市、名鉄岐阜駅に近い場所で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルでカジュアルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225