blog

HOME > 和食バルふわりは地元岐阜の食材を使用しています 05

和食バルふわりは地元岐阜の食材を使用しています 05

2020年9月21日

和食バルふわりは地元岐阜の食材を使用しています 05

 

岐阜の名店、とろりの姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩で約2分という好立地にあるホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある空間で、食材から調理法まで、すべてにこだわった美味しい創作和食をおいしいお酒とともにリーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

和食バルふわりは岐阜県内で収穫できる食材を多く取り扱っております。

岐阜県には、日本に誇る品質を誇る飛騨牛を筆頭に、奥美濃古地鶏や飛騨けんとん・美濃けんとん、お米のハツシモなど名産品があまたありますが、農産物にも赤かぶや富有柿、春まちにんじん、沢あざみ、十六ささげ、宿儺かぼちゃなど、美味しい食材が数多くあります。

岐阜では漬物にした赤かぶを焼いて食べるという独特の食べ方があり、玉子と漬物を鉄板で焼いて食べるという、「漬物ステーキ」と呼ばれる料理もあります。

また富有柿はぽってりと詰まった果肉ととろけるような甘みが特徴で、甘柿の中でも最優秀品種として名高いです。

春まちにんじんは、豪雪地域で育てられ、冬のあいだ雪の中でじっくりと寝かせられることで、フルーツのような甘みを持つにんじんです。

沢あざみは揖斐川町の春日地区で食されてきたという極めて狭い範囲で用いられてきた食材ですが、近年徐々にその範囲が広がってきました。捨記者とした歯ごたえで、煮物や佃煮にします。

和食バルふわりでは、そうしたさまざまな食材から旬のものを選び、それぞれの特徴を最大限に引き出すように組み合わせて調理し、お客様にご提供します。

どの食材も和食バルふわり自慢のものばかりですので、是非一度お立ち寄りください。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルでカジュアルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225