blog

HOME > 和食バルふわりの和食のこだわり-出汁巻き玉子- 03

和食バルふわりの和食のこだわり-出汁巻き玉子- 03

2020年8月3日

和食バルふわりの和食のこだわり-出汁巻き玉子- 03

 

岐阜の名店、とろりの姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩で約2分という好立地にあるホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある空間で、食材から調理法まで、すべてにこだわった美味しい創作和食をおいしいお酒とともにリーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

ご家庭で作れるおいしい出汁巻き玉子のレシピを紹介しています。

前回は卵液を作るところまでを説明させていただきました。

今回はその続きです。

溶いた卵を出汁と混ぜ合わせ、卵液ができたこの段階で、一度卵液をざるごしすることをお勧めします。ざるごしすることでカラザや細かな殻などをこすことができ、口当たりがなめらかな出汁巻き玉子に仕上げることができます。しかし面倒と感じるならざるごしはしなくても構いません。

これで卵液が仕上がりました。

いよいよこの卵液を焼いてきます。

玉子焼き器にサラダ油を小さじ1/2~1ほど加えて、中火で熱します。卵が焦げてしまいますので熱し過ぎには注意します、菜箸の先で卵液を落とし、じゅっと音がするくらいの熱さが適度です。

玉子焼き器に熱が通ったところで、卵液を1/5ほどの量入れ、全面に薄く均等に広げます。

卵液は端のほうから固まっていきますので、固まったところを中央に寄せ、まだ固まっていない部分を空いたところに流し込むという手順で、卵液にムラなく火を通します。

卵液が半熟の状態になったところで巻き始めます。巻き方は奥から手前へ丸めるようにするのがコツです。一度目の巻きはそれほどきれいに巻かなくても大丈夫です。

次回に続きます。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルでカジュアルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225