blog

HOME > おいしいだし巻き玉子が食べられる和食バルふわりとは04

おいしいだし巻き玉子が食べられる和食バルふわりとは04

2019年9月30日

おいしい出し巻き玉子が食べられる和食バルふわりとは 04

 

岐阜の名店、とろりの姉妹店であり、岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーとして、美味しい和食をおいしいお酒とともに、リーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

出し巻き玉子の作り方をご説明させていただいております。

前回は卵液を卵焼き器に投入する手順を書きました。今回はその続きです。

卵液を焼くときの注意点としては、火力と巻き始めるタイミングです。火力は中火以上にはしないほうがいいでしょう。あまり火力が強いと、卵液が固まるのが早くなり、コントロールが難しくなります。しかし、かといって火力が弱すぎると、今度は卵液がうまく固まらず、ぐずぐずの出し巻き玉子になってしまいます。どれくらいの火力が適当なのかは、お使いの調理器具やコンロの設定などによって変わってきます。とにかく数をこなして練習し、自分の環境に合った火力の程度を見つけることが大事です。

また、卵液を巻き始めるタイミングも重要です。卵液が固まりすぎると、出し巻き玉子の持ち味であるとろとろとした食感が損なわれてしまいます。そうならないためにも、必ず半熟の状態で巻き始めるようにしましょう。最初のうちは、この巻く作業もうまくいかないかも知れませんが、これもまた練習あるのみです。とにかく何度もチャレンジしてみて、腕を上げていくしかありません。

卵液を卵焼き器に投入して、半熟の状態で奥から手前へ巻き、巻いた卵を奥へ移して油を引き直し、また卵液を投入するという作業を、五回繰り返して、卵液がなくなれば焼く作業は完了です。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

 

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 月~木、日、祝日: 16:00~23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
  • 金、土、祝前日: 16:00~翌2:00(料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌1:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225