blog

HOME > お通しってなに? 04

お通しってなに? 04

2019年3月18日

お通しってなに? 04

 

岐阜県岐阜市羽根町、名鉄岐阜駅から徒歩約2分のホリックスピア地下1階において、「出汁にこだわり、食材にこだわり、ごはんにこだわり」をポリシーに、美味しい和食をおいしいお酒とともに、リーズナブルな価格にてみなさまにご提供させていただく店、「和食バルふわり」です。

 

みなさまこんにちは、「和食バルふわり」ブログ担当のAです。

今回はお通しについて調べてみました。

あらかじめ店側がすぐ出せるよう用意している簡単な料理で、「突き出し」や「口取」とも呼ばれる「お通し」。

 

居酒屋や小料理などでは昔からの慣例として甘受されてきたこのお通しですが、ここへきて少し風当たりが強くなってきているようです。

やはり、注文もしていない料理を出されて、しかも料金が発生している、ということに対する不満が、特に若者を中心に、日本を訪れる外国人観光客にも多いようです。

確かに、お通しは不透明で分かりにくいシステムであり、知らないかたにとってはなかなか受け入れることのできない慣習であることは間違いないでしょう。

そのため、来店時にお通しを断るかたや、会計の際にお通しの支払いを拒むという事例が多く発生し、トラブルに発展することがあるようです。

そういった現状から、お通しを出さない、あるいは拒否できる店も増えてきたようです。

しかし逆に、利益を上げるためだけに、本来なら席料に含まれるはずのお通しの料金を、別に請求する店もあるようです。

今後の対策としては、来店時において、まずお通しの料金を確認し、「お通しはお断りできますか?」と店員に訊ねてみるのもひとつの方法です。

その際、「お通しはみなさまにご提供させていただいておりますので……」というような返答があれば、受け入れることも大事です。ごり押しはしないように気を付けましょう。

 

「和食バルふわり」は、こだわり抜いて選んだ旬の食材を、熟達した料理人の手で手間をかけて丁寧に調理し、みなさまの心とおなかが「ほっ」と満足していただけるよう、心を尽くしておもてなしをさせていただく和食居酒屋です。岐阜県岐阜市で落ち着いてくつろげる、そして料理が美味しく、かつリーズナブルな居酒屋をお探しというかたは、是非一度、「和食バルふわり」にお立ち寄りください。

お電話やWEBでのご予約も承っております。お電話での予約は 050-5282-117、WEBからのご予約は、「和食バルふわり」のホームページのWEB予約のご予約フォームからお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

和食バルふわりについて

詳しく見る

住所・アクセス・定休日

住所〒500-8834
岐阜県岐阜市羽根町1番地ホリックスピア地下1階
名鉄岐阜駅前から徒歩2分。
十六銀行本店の南スジ、ローソンを右折北進すぐ
電話番号058-265-6225
定休日不定休 ※食材の関係上、早めに閉店する場合がございます。

営業時間

  • 全日: 16:00~23:00
    (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
  • 【コース予約】ご来店当日0時以降から、
    コース料金の100%(1名あたり)が発生します。
  • 【席のみ予約】ご来店当日0時以降から、
    5,000円(1名あたり)が発生します。

NET予約(24時間)

ご予約フォームに必要事項を記入しご送信ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

ご予約フォーム

電話予約(15:00~22:00)

お電話にてご希望の日程やお時間等をご連絡ください。
その際に、アレルギーやお席のご指定等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

058-265-6225